リキッドルームで見たdj krush


昔、私はこの人を今は名前が変わってしまいましたが、新宿にあったリキッドルームへ見に行ったことがありました。

その頃は、そんなに忙しいころではありませんでしたが、その前年だかもっと前に、shingo2が来日したときにリキッドルームへ行ったときは本当に狂ったような夜になりました。

友達は高熱が出ているにも関わらず、電車で現地へ向かい、私は兄の友達たちと車で向かいました。そこで合流した友達はふらふらな状態にも関わらず、そのライブを楽しんでいました。その日は、ロスからアングラの伝説的なクループも来日していましたので最高に楽しかったです。

それから、何年か経ち、またその友達と、リキッドルームに行くことになったのですが、その時は彼のリリースパーティーでした。あまり当時は彼のすごさがよくわかりませんでしたが、その渋さ、静けさは今でも印象に残っています。

その後、ニューヨークからel-pが単身来日して、ライブを披露していましたが、それまた最高にかっこよかったです。

nina sky


昔好きだった美人双子デュオの曲を久しぶりに聞きました。彼女たちがデビューしたのは恐らく20歳かもう少し下だったと思うのですが、その時の曲はとにかくクラブで大ヒットし、その後彼女たちはラテンとヒップホップを混ぜた音楽の代名詞ともいわれるくらいに様々なアーティストと共演し、未だにその頃の曲は、そうした場所では欠かせないものとなっているようです。

しかし、彼女たち自身の活動としてはその頃、デビュー作のみが公式的なリリースのみの状態でその後、彼女たち名義のものはリリースされることはありませんでした。

もう音楽業界から身を引いてしまったのかな?と思いきや、youtubeなどで彼女たちを検索してみると、インディーズ的なものですが、最近もアップロードされたミュージックビデオがありました。

彼女たちと同じように、その頃デビューしたリアーナやjay-zと結婚したビヨンセなどは、次々にキャリアを重ねていくなか、全く違う方向に進んでいった彼女たちですが、一体その終着点はどこにあるのでしょうか?

まとめ買いをする


DS148_L

私は一週間分、食材をまとめ買いしています。前は、2,3日分を買って、週のうち何回か買い物に行くという日々を送っていました。

でも、何度も買い物に行くのも面倒だと思うようになって、それからは一週間分をまとめ買いして、その中から一週間分のメニューを何とか考えて過ごすという風な毎日を送っています。

でも、最近不意に買い物に行ったところ、なんととっても安売りしているところに遭遇してしまって、それから、案となく揺らいでいます。

これまで通り、一週間分をまとめ買いしていたほうがいいのか、時々買い物に行ったほうがいいのか、と。

悩みながらも今日は一週間分をまとめ買いしてきました。まとめ買いといっても、これまでのように一週間を過ごせるような買い物ではなく、2,3日で食材はなくなってしまうという状態。

でも料金的には一週間のまとめ買いの状態です。今回は調味料に金額を多く使ってしまいました。

金額的には一週間分をまとめ買いしてしまっているのですが、食材はないという変な感じとなりました。

ココアのおいしい季節


JW129_350A

私はココアが大好き。あったかくてあまくて飲むとほっとする。疲れた時や元気がない時はむしょうに飲みたくなります。

だんだんと寒くなってきて外から帰るとまっさきにココアが飲みたくなる。そしてとってもおいしく感じます。

私のお気に入りはバンボーデンのココア。ここの味が一番好き。前にほかのに浮気したこともあるけれどやっぱりちょっと違う。結局これに戻ってきちゃいます。

あったかい豆乳に入れて飲むのが最近のお気に入り。牛乳もいいんだけど最近は豆乳にはまってます。

自販機でバンボーデンのココアを見かけた日には速攻で購入。なかなか見かけないんだけど冬にかけてこれから増えてくるかな。

ほかにおいしいココアがないか今いろいろリサーチ中。ロイズのココアがおいしいと聞いたので今度北海道に行く人に買ってきてもらおうかなぁ。

カフェに入った時もこれからオーダーするのはココア一色。飲むとリラックスしておちつくんだよね。

ココアは私の寒くなる季節の必需品です。

貴重な体験


田区立郷土博物館で、川瀬巴水の版画を専門に「摺る」、摺り師の渡辺英次さんの摺りの実演を見てきた。

朝10時に始まって、運良く、最前列、本当に摺っている目の前に陣取って、その一挙手一投足を間近で観察することができた。正午過ぎにお昼休憩となったのだが、席は、そのままの場所を確保できる状態だったので、いったん家に帰り、食事して、カメラ、先週買った6Dをもって、午後からも同じ位置から見た。

真っ白な和紙が最終的に、完成品に近づいていく過程をずっと見ることができた。また、やっている最中に、私からも他の観客からも、いろんな質問をすることができた。それは、摺り師の渡辺さんか解説の版画店の渡辺さんが答えてくれた。

実際の手順や手法、使っている道具、摺っている腕の力加減、いろんなことがわかった。今後、浮世絵の版画や川瀬巴水の版画などを見るときは、この摺り師のイメージを描きながら、鑑賞することができるようになったと思う。すごく貴重な体験だった。

今日で1歳4ヶ月になった娘


AN157_L

梅雨時期に大雨と雷つきで産まれてきた娘も、今日で1歳4ヶ月になりました。2500グラムの小さい娘で、陣痛開始からわずか3時間で産声をあげて看護士さんに親孝行な娘だねって言われたわ。

あんなに小さかった娘が、身長86センチ体重10キロと大きくなり長女の時より抱っこが辛いです。洋服も衣替えして長女のお下がりしようと思ったら着せられないと言う事実が発覚しました。

今日せっかくなので、長女と次女でお揃いの洋服を買ってきました。パーカーがワンピースになってるピンク色で可愛いです。

私は長女と次女を、産まれた日から1歳までは毎日で、その後も1ヶ月毎に写真を撮ってるんです。今日はお揃いで撮りました。夫には早く見せたかったから写メで送りました。返事は世界で一番可愛いでしたよ。

確か、結婚前は世界で一番可愛いのは妻である私だった様な気がしますが、良しとしましょう。私も娘達が一番だと思ってますしね。これからどう成長していくのか楽しみです。

冬の訪れ


もう、年末調整用に保険の証明書や住宅ローンの残高証明が立て続けに送られて来たんですよね。

確かに大体10月あたりで来るもんなんですが、「もうそんなに経つのか」と。

ついこの前に年明けた気でいましたか、今年は特に早い。年明けから夏前は割りと順調に過ごせたと思っていたんですけどねえ。なかなか簡単にいかないもんです。

特に近々ではようやく激動から1ヶ月無事終了

とりあえず、一つ落ち着いた感じです。(すぐにバタバタするでしょうが)

便宜上会社を移って知ることもありまして、前職に関わる情報とかが普通にあって、これを見れる人は全然仕事に関係ない人達で必要な人達には見れないんだよなあと思うことがあったり。

他社の情報とかが大統領選のネガティブキャンペーン並みに中傷めいた文章を目の当たりにしたりと結構ショッキングなことに遭遇したりします。

自社の正統性を示すために、他社を追い落とす発言してるんだとしたら、ちょっとカルトっぽくって背筋が凍る感じで怖いなあと。

どんな状態の魚が良いかな


今日も、質問を考えておかないと、と思います。はい、質問どうぞ、とメールがきます。今、仕事が終わりました、はい、どうぞって今日は、あなたが聞いてくれないかな?と思います。相手に興味を持って、色々質問をする、決して悪いことではないし、普通の行為です。でも、会話を楽しむのなら、相手の方にも聞いてほしいな、と思います。それとなく、今日は、私に質問して?と書いて送信します。しかし、返信には、あなたは、さびしがり屋さんかな?の一言で、さあ、と又質問開始です。人間いくらなんでも聞くにも限度があります。

そうだ、海と山とはどちらが好きですか?と、行楽シーズンに適した質問を思いつきます。海です、そうですか、魚と肉とはどちらが好きですか、と聞けば、魚ときます。はい、焼き魚、煮魚、刺身、何が好きですか、と聞きます。焼き魚だと、良いですね、皮も食べますか?煮魚だと、生姜は入れますか?刺身だと海鮮丼が好きですよ、ここまでいくとようやく就寝時間です。やっと眠れます。

天然な親友


昨日親友と電話をしていて聞いた話です。親友はおっとりしていてちょっと天然な子なのですが、最近彼氏と同棲を始めるのに新しい街へ引っ越しました。
これまで自転車を使うことがなかったのですが、引っ越した先では自転車があったほうが便利なので、新たに自転車を購入したそうです。
そして、盗難防止のために自転車の鍵を買いにホームセンターへ向かいました。そこいくつか鍵を見つけたのですが、思っていたよりも値段が高く、優柔不断ということもあり、そこで買うかしばらく迷っていたそうです。散々迷った挙句、そこで買うことに決めました。購入後、これで安心だ~と思い店の外に出て、自分の自転車を探していたのですが見つかりません。何度も何度も確認したけれど自転車は見つからず。。
そう、鍵を買おうか迷っている間に自転車は盗まれてしまったのです。結局彼女は不要になった自転車の鍵を片手に歩いて家に帰ったそうです。なんとも不憫だけど、天然な彼女を想像し笑わずにはいられませんでした。

中国の若者の様子から自己を省みる


中国の流行りのお金儲けの記事を読みました。

それは、「負け組」の人にインターネットのサービスを用いて心地よい思いをさせることです。

例えば主人公がとても強くて大活躍する小説や、女性とおしゃべりしたりポイントなどを送れる生配信サイトなどです。

そういうのは日本で言えばライトノベルやニコニコ生放送、ツイキャスなどで、日本と中国は大して変わらないなと思ったのでした。

「負け組」というと貧困層が思い浮かべられるかもしれませんが、実際は職や収入に恵まれてないけども両親が裕福で同居しており、結婚などはできなくてもそういうサービスを楽しめる若者のことだそうです。

これを読んだ時はとても心にくるものがありました。

何を隠そう、私もまさにその「負け組」なのです。

毎日動画サイトのアニメや配信者の面白い動画を一人で視聴して笑っている私・・・

ううむ、自分の今の人生を省みないと行けないとしみじみ思いました。

動画視聴の時間を減らし、読書や創作にもっと時間を費やして行きたいです。