歯科の口コミです

歯科はいいことばかりです

歯科医は治療がすべて

歯科医は、治療の腕がすべてです。それに専念する歯医者を選ぶべきです。良い歯医者の診察室には、最新の設備が整っています。一方、診察台の数は一つしかなかったりします。これは一人の患者に専念するためであって、非常に好ましいことです。自己アピールも、出身大学を示す程度です。よくわからない学会の会員であることを、ことさらアピールするような歯医者は避けるべきでしょう。腕のいい歯医者に、そうしたことはまったく必要ないからです。

歯医者は不足しているのでしょうか

歯科医になるには歯科大学もしくは大学の歯学部で6年間学び、国家試験に合格した上で1年間の研修をへて初めて認定されます。現状は歯医者は飽和状態で、それを防ぐために国家試験の難易度も上がり、以前は国家試験の合格率80%ともいわれていましたが、平成26年度の合格率は63.8%という数字も出ています。歯科医はその80%は開業していますが、大学病院や大きい病院の枠が少ないからという現状もありまです。今や歯科医院の数はコンビニの1.6倍と言われています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の初診における点数 All rights reserved