歯科の特徴とはです

歯科の大事なポイント

歯科の定期健診の内容について

歯科での定期健診は、歯や口腔内の病気を早期に発見して、予防をするために必要です。 定期健診では、虫歯と歯茎のチェック、ブラッシングの指導、歯垢や歯石を取る、口腔内の粘膜や病気のチェックなどを行います。 歯茎のチェックでは、歯周ポケットという歯の周りにあるポケットをチェックし、深いと歯周病になります。 歯垢や歯石は、歯周病の大きな原因となるため、定期健診で取り除いてもらうことができます。 定期健診はそれぞれ歯科によって異なるため、かかりつけのところで聞いてみることがお勧めです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の初診における点数 All rights reserved