歯科の特徴とはです

歯科の大事なポイント

歯科の定期健診の内容について

歯科での定期健診は、歯や口腔内の病気を早期に発見して、予防をするために必要です。 定期健診では、虫歯と歯茎のチェック、ブラッシングの指導、歯垢や歯石を取る、口腔内の粘膜や病気のチェックなどを行います。 歯茎のチェックでは、歯周ポケットという歯の周りにあるポケットをチェックし、深いと歯周病になります。 歯垢や歯石は、歯周病の大きな原因となるため、定期健診で取り除いてもらうことができます。 定期健診はそれぞれ歯科によって異なるため、かかりつけのところで聞いてみることがお勧めです。

歯科医院で美しい歯を実現

虫歯や歯周病の治療を受けられるということが歯科医院の一般的なイメージですが、より美しい歯並びを実現するため、あるいは綺麗で白い歯を実現するために受診する人もいます。そのような審美的な観点で歯の治療を実施しているのが、審美歯科です。見た目の良さや使用感などに優れている治療方法のインプラントや、歯列矯正を専門的に受け付けて高い評価を得ている医院を選び、納得のいく治療を受けることでその後の生活はさらに質の高いものとなるでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の初診における点数 All rights reserved